写真のしおり
埼玉県桶川市、川越市にある写真屋さん「ひまわり堂」のスタッフのブログです
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
首都圏外郭放水路、龍Q館に行ってきました その3

こんにちわ、スタッフのムネノリです

今日も引き続き首都圏外郭放水路の更新です

さて、今日はいよいよ地下がどうなっているか紹介したいと思います

9

こちらは龍Q館の屋上から撮影したものです

目の前のグラウンドの下に

なんと調圧水槽と呼ばれる空間があるそうです

何も説明がなければただのグラウンドですよね

なんだかホントに秘密基地みたいですね

ちなみに地下へは階段から行く事ができます

しかし、階段は100段以上あります

ケガや体力がない方はいけないので体調は万全に

そしてこれが・・・

11_2

地下の調圧水槽です

こんなものがグラウンドの地下にあるなんて驚きですよね

ちなみに大きさですが

13

分かりにくいかもしれませんが下の方にいるのが見学者の方です

こう見るとこの柱がどれ程大きいのかが分かると思います

ちなみに柱が少しずつ模様のようなものがあるかと思いますが

稼動時はそこまで水位があるそうです

18

そして調圧水槽で貯まった水はここから江戸川へと排出されます

このようなコースを龍Q館では見学できます

事前に予約が必要で、もちろん洪水の可能性があるときは見学は中止になります

ですが、とても貴重な経験ができますので

みなさんもお時間があったらぜひ行ってみてはどうでしょうか?

見学についてはこちらを参考にして下さい。

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

首都圏外郭放水路、龍Q館に行ってきました その2

こんにちわ、スタッフのムネノリです

今日も前回に引き続き首都圏外郭放水路の更新です

さて、前回は地下に水を貯めるところまではお話しましたが

その水を一体どうやって放水するのか?

答えはこのようになっています

4

航空機などに使われるガスタービンを改造してポンプを回し

5

このポンプで水を排出するようになっています

ちなみに一秒間で

200トンもの水を排出します

これは25mプール一杯分に相当するそうです

すごいですよねー!

まあ上の写真は模型ですが

6

そしてここが司令室ならぬ操作室です

あれ?ここなんだか見たことある?

って思った方

特撮が好きですね

7_2

実はこの操作室、

トミカヒーローレスキューフォース

の総司令室として撮影に使われているんですよ

他にも

8

ウルトラマンの司令室としても使用されたそうです。

あながち司令室という表現も間違いではないですね

さて、そろそろ本題の地下の放水路にっと言いたいところですが

長くなったのでそれはまた次回更新ということで

お楽しみにー

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

首都圏外郭放水路、龍Q館に行ってきました

こんにちわ、スタッフのムネノリです

先日、埼玉県春日部市にある龍Q館というところに行ってきました

_mg_6713

建物はこのような形になっています。

なぜ、この場所に来たか?

それはタイトルに書いてあるように

ここが首都圏外郭放水路の見学が出来る場所だからです。

首都圏外郭放水路とは

1

このように

っといっても図が小さくて見えないかもしれませんが

地下に水路を作り、そこから江戸川へと水を流すことにより

洪水被害を減少することが目的として作られました

2

地下の中にはこのように貯水する場所があり、

そこである程度水を貯めておくことが出来ます

3

そこで集めた水を江戸川へと放水するようになっています。

さて、水をどのように放水するか?

それはまた今度紹介したいと思います。

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.