写真のしおり
埼玉県桶川市、川越市にある写真屋さん「ひまわり堂」のスタッフのブログです
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
ニコン、フラッグシップ一眼レフ「D5」正式発表
こんにちは、スタッフのムネノリです

今日は新製品のご紹介です

key-visual_201510171341440cc.jpg

ニコンは、プロ向けのデジタル一眼レフカメラ「D5」を2016年3月に発売予定です。

こちらはFXフォーマットのフラッグシップモデルとなります。

有効画素数は、D4Sの1,623万から2,082万へとアップしました。

常用感度はISO100~102400。

拡張感度は最低側がISO50相当、最高がISO3280000相当。

常用、拡張ともに、ニコン史上最高の感度となっています。

画像処理エンジンは、D4SのEXPEED 4から、新しいノイズ低減機能を搭載したEXPEED 5へ変更されました。

D4SからD5へのアップデートおいて、最も特徴的なのがAF関連の強化だそうで、

測距点は51点から153点へと増加し、さらにその配置エリア全体の面積が、D4Sより130%以上と広くなっているそうです。

ただし153点もあることから、1点ずつを選ぶ方式ではなく、そのうち55点を任意選択するシステムを採用するそうです。

連写性能もD4Sの10~11コマ/秒から10~12コマ/秒へと強化されています。

シャッターユニットはレリーズ40万回のテストをクリアしているそうです。

D4SはフルHDまでだったのが、4K UHD動画を記録できるようになったことも新しくなります。

また、4K UHD動画から800万画素のJPEG画像をカメラ内で切り出す機能も備えています。

メディアスロットはXQDダブルスロット、またはCFダブルスロットの両方を用意するそうです。

また、プロ機としては珍しく、背面モニターにタッチパネルを採用しています。

くわしくはこちらから

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.